深紅

2004.03.01 Monday 23:24
0

    深紅
    今日もさっきかえってきました。
    帰りすわれなかったなぁ。。おかげで本がすすんだけどね。

    深紅 野沢尚 講談社文庫

    かなり、すごい本です。
    ミステリーになるのかな。
    一家惨殺事件の生き残りの女の子と、同い年の犯人の娘。
    生き残りの女の子が主人公として話が進んでいきます。
    この接点のありえない両者がかかわっていくことになり。。
    あー。これ以上はかけないけど
    かなり、シビアというかきっついとこも多い話です。

    かなり読み応えのある小説です。
    ”生きていてごめんね”なんてさ、誰かにいわせちゃいけないよね。
    category:読書日記 | by:gari9689comments(2)trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    2019.12.06 Friday 23:24
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment
      これ、僕も読みました。
      昔、シナリオを書いていた(趣味で)時期があり
      やはり
      野沢尚さんは、シナリオも小説も高いレベルがあります。
      (えらそうで、すみません。)
      思春期に受ける事件とか人からの影響が
      いかにその後の人生にかかわるか。というのは、
      僕自身の経験(家業の倒産、家族離散、取り立てや、暴力団の介入等)
      からも、すごいものがあると。
      (家族とか人間関係を結ぶのが、すごく駄目になります。)
      家庭内暴力の親から子供そしてその子どもへの連鎖
      どこかで、断ち切らなければいけないものですが
      なかなか、むずかしいものです。
      ほんとにレベル高いですよね。
      読み始めたら、どんどん入りこんでいきました。
      ”破線のマリス”も読みましたが、
      全体の緊張感は、”深紅”のほうがきついですよね。

      ららさんは、大変な経験をなさったんですね。。
      普通に暮らしていても、連鎖ってかんじます。
      むずかしいですね。。
      • gari
      • 2004/03/02 11:13 PM








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      FLASH時計
      BlogPeople
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 黒べえ13歳だーー
        gari
      • 黒べえ13歳だーー
        gari
      • 黒べえ13歳だーー
        みなちゃん
      • 黒べえ13歳だーー
        SAKURA
      • 黒べえ13歳だーー
        gari
      • 黒べえ13歳だーー
        プママ
      • 黒べえ13歳だーー
        gari
      • 黒べえ13歳だーー
        everyone
      • 黒べえ13歳だーー
        gari
      • 黒べえ13歳だーー
        よっぴ
      Recent trackback
      Recommend
      ペットフードで健康になる
      ペットフードで健康になる (JUGEMレビュー »)
      坂本 徹也
      まってました!坂本さんの本。かなりいいですよ
      Recommend
      サプリメント事典
      サプリメント事典 (JUGEMレビュー »)
      日経ヘルス編集
      人間も犬も・・・
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM